message健康経営

健康経営宣言

「健康」は「強く」なるための翼
セリオのシンボルのように⼤空に⽻ばたける⽇をめざして

私たちセリオ株式会社は、「社員の幸福を実現する」という経営理念のもと、「⼤きく」なるよりも「強く」なることを⽬指して、社員が働きやすい会社づくりに取り組んでいます。
社員の⼼と体の健康は、私たちの使命である「未来の技術への挑戦」に必要で重要な「⼟台」です。
社員ひとり⼀⼈が⾃⽴し、⾃分の健康にしっかり向き合うために、会社として、必要なサポートに積極的に取り組むことを宣⾔いたします。

健康経営優良法人 2022ブライト500に認定されました

ブライト500とは、健康経営優良法人の中小規模法人部門の中で「健康経営優良法人の中でもすぐれた企業」かつ「地域において、健康経営の発信を行なっている企業」として、優良な健康経営を実践している上位500の企業・法人が、経済産業省より認定される称号のことです。

健活企業宣言を行い、健活企業として認定されました

健活企業とは、従業員やその家族が長く健康に過ごすことができるよう、経営者が従業員への健康づくり活動を行う企業のことです。その中でも、全国健康保険協会(協会けんぽ)岡山支部が実施する『晴れの国から「健活企業」応援プロジェクト』に参加する企業として認定されました。

健康経営体制

セリオでは、担当部署と専門家が連携して、社員の心身の健康をサポートしています。

責任者:代表取締役社長 本郷 旬

健康課題と⽬標

課題

健康診断の結果が悪化(要精密検査・再検査対象者の増加)傾向にある。

⽬標

2024年度までに要精密検査・再検査対象者を50%削減(2021年度⽐)する。

取組内容

  1. 01
    定期健康診断 100%実施

    社員の健康促進のためには、まずは現状を知ることが⼤切であることから、特別な理由がない限り、⻑期休暇中(産休・育休など)の社員含め全ての社員に健康診断を実施しています。

  2. 02
    保健指導・再検査・精密検査受診勧奨

    健康診断の結果、保健指導・再検査・精密検査の対象となってしまった社員に対しては、積極的な受診勧奨・受診サポートを実施しています。

  3. 03
    健康インセンティブ制度の導⼊

    健康診断の結果が良好だった社員には、その健康度に応じて、ポイントによる報酬を⽀給する制度を導⼊しています。
    再検査・精密検査の対象となった社員にも、検査を受診したことに対してポイントの支給をおこなうことで、そのポイントで検査費用の一部を賄うことができるなど、社員の「⾃発的な健康促進活動」を応援しています。

  4. 04
    部活動制度の推進

    業務外での社員同⼠の交流をサポートするための、部活動補助制度を実施しています。活動内容は、社員が⾃由に決めることができ、フットサル、バレーボール、ランニング、バドミントン、野球、サイクリングなどを通じて社員の健康促進につながる活動を応援しています。

健康指標評価

2024年の目標に向けた取り組みに対する健康診断結果の推移です。

再検査・精密検査対象者の割合推移

再検査・精密検査の受診率推移

culture

社員ひとり一人が
能力を最大限に発揮できるように

セリオでは、社員の声や会社の方針を反映させながら、
社員が働きやすく、能力を最大限に発揮できる環境づくりを
目指しています。
健康のサポートから会社の制度・取り組みまで、時代に
合わせて変化してゆく。
そんなカルチャーがセリオにはあります。